墓地・霊園を探す

日蓮宗大本山 池上本門寺 IKEGAMI HONMONJI

  • 日蓮聖人ご入滅の霊場
  • 700年余り法灯を守り伝える

沿革

池上本門寺は東京都大田区池上にある、日蓮宗の大本山です。
池上本門寺は、日蓮聖人が今から約七百十数年前の弘安5年(1282)10月13日辰の刻(午前8時頃)、61歳で入滅(臨終)された霊跡です。
日蓮聖人は、弘安5年9月8日9年間棲みなれた身延山に別れを告げ、病気療養のため常陸の湯に向かわれ、その途中、武蔵国池上(現在の東京都大田区池上)の郷主・池上宗仲公の館で亡くなられました。
長栄山本門寺という名前の由来は、「法華経の道場として長く栄えるように」という祈りを込めて日蓮聖人が名付けられたものです。そして大檀越の池上宗仲公が、日蓮聖人御入滅の後、法華経の字数(69,384)に合わせて約7万坪の寺域を寄進され、お寺の礎が築かれましたので、以来「池上本門寺」と呼びならわされています。
毎年10月11日・12日・13日の三日間に亘って、日蓮聖人の遺徳を偲ぶ「お会式法要」が行われ、殊にお逮夜に当たる12日の夜は、30万人に及ぶ参詣者で賑わいます。
そして池上本門寺は「日蓮聖人ご入滅の霊場」として700年余り法灯を護り伝えるとともに、「布教の殿堂」として、さまざまな布教活動を展開しています。

境内案内

大堂(祖師堂)

御廟所

松涛園

多宝塔(日蓮聖人御荼毘所)

朗峰会館

本殿

寺務所・客殿

経蔵

五重塔

霊宝殿

仁王門(三門)

鐘楼堂

年間行事

1月 初詣

2月 節分

8月 みたま祭

9月 秋分の日 秋季彼岸会法要

10月 お会式

12月 除夜の鐘

完成引き渡し価格

完成引き渡し価格 総額 ¥8,500,000~
総額には墓地永代使用料、入檀寄付金、墓石工事代(税別){基礎・外柵納骨棺・石碑+彫刻運搬据付工事}が含まれます。

年間護寺費     12,000円      教誌「池上」年間購読料 1,200円

※日蓮宗に帰依し檀家となることに承諾いただければ基本的にどなたでも結構です。
※本人が生前に墓所の申込みをしておきたい方(過去の宗派・国籍不問)
※お骨(火葬骨)を既にお持ちの方(過去の宗派・国籍不問)
※墓地が地方にあり、移転をお考えの方。(現墓地管理者との手続きを完了することが条件となります。)

建墓例

4尺×4尺

6尺×6尺

6尺×6尺

6尺×6尺

5.3尺×7.6尺

6尺×7尺

概要

所在地 東京都大田区池上1-1-1
管理者 宗教法人 池上本門寺
宗 派 日蓮宗
交 通 (公共機関をご利用の方)
○東急池上線「池上駅」下車徒歩10分
○都営浅草線「西馬込駅」南口下車徒歩12分
○JR京浜東北線「大森駅」より池上駅行きバス(20分)「本門寺前」下車徒歩5分

(車でお越しの方)
○首都高速目黒線戸越出口より横浜方面へ(約15分)
○首都高速羽田線羽田出口より環状八号線を北上、国道1号(第二京浜国道)を右折(約20分)
○東名高速東京ICより環状八号線右折、国道1号線(第二京浜国道)を左折(約25分)

  
資料請求・見学のご予約はお気軽にご連絡ください。 0120-081476 受付時間 9:30~18:30 水曜定休

この寺院をご覧になった方はこちらもご覧になっています。

場所で探す
宗派で探す