墓地・霊園を探す

真宗大谷派(浄土真宗) 西應寺SAIOUJI

沿革

西應寺は、東京都新宿区の信濃町駅近くにある、浄土真宗(真宗大谷派)の寺院です。西應寺の墓地には、江戸の和算学者・藤田雄山父子、幕末の名剣客・榊原健吉、長崎の画エ・広渡巌斐、舞踊家の花柳寿美らのお墓があります。
西應寺は、慶長十二年(1607)麹町貝塚に創立。寛永十二年(1635)現在地新宿区須賀町に移転。
開山の由来は、徳川家康の縁者で周桂和尚という者が、駿府の西教寺で修行していたが、成人して一寺設立を志して江戸に出、市谷鷹匠町の御家人、三浦助蔵の 世話になり、江戸市中を勧進して歩き、そのかいあって、草庵を開くことができるようになったそうです。その頃、家康が遊山のおりこの草庵に立ち寄り、周桂 から、家康とのゆかりと一寺設立の希願を聞き、この話に感銘を受け、木仏寺という寺名と、寺領を与えたといわれております。そのためか西應寺には、家康が 用いたという扇子一本と脇差一振が、寺宝として保存されております。

境内寸景
墓地寸景
客殿

概要

所在地 東京都新宿区須賀町11-4
管理者 宗教法人 西應寺
施 設 本堂・庫裡・客殿・駐車場
宗 派 真宗大谷派(浄土真宗)
交 通 JR中央線・総武線「信濃町駅」より徒歩6分
地下鉄丸ノ内線「四谷3丁目駅」3番出口から徒歩7分
地下鉄南北線・丸ノ内線「四ツ谷駅」2番出口から徒歩10分
JR中央線・総武線「四ツ谷駅」より徒歩10分
大江戸線「国立競技場駅」A1出口より徒歩11分

完成引き渡し価格

ホームページからのご見学予約特典 墓石加工費 10万円分サービス お電話・メールにてご予約ください。 ※ご見学前に、弊社担当と御見学日時をお約束頂いた後にご成約のお客様に限ります。直接ご見学、ご紹介、ポータルサイト経由、寺院様ご案内後の場合には適用されません。

御見学のご希望日時をお知らせください。
寺院にお取り次ぎの後、御案内させていただきます。墓地永代使用料・墓石価格・墓地の大きさ(面積)等の詳細は、現地御見学時に「株式会社石徳」までお問い合わせ下さい。御見学から、御住職との御面談、墓石のご相談、御法要まで、お手伝いさせていただきます。

資料請求・見学のご予約はお気軽にご連絡ください。 0120-081476 受付時間 9:30~18:30 水曜定休

この寺院をご覧になった方はこちらもご覧になっています。

場所で探す
宗派で探す
西應寺
真宗大谷派(浄土真宗)
新宿区
https://www.14109.jp/wp-content/uploads/2015/03/本堂11.jpg
所 在 地東京都新宿区須賀町11-4
交  通JR中央線・総武線「信濃町駅」より徒歩6分
地下鉄丸ノ内線「四谷3丁目駅」3番出口から徒歩7分
地下鉄南北線・丸ノ内線「四ツ谷駅」2番出口から徒歩10分
JR中央線・総武線「四ツ谷駅」より徒歩10分
大江戸線「国立競技場駅」A1出口より徒歩11分
宗教宗派真宗大谷派(浄土真宗)
管 理 者宗教法人 西應寺
施  設本堂・庫裡・客殿・駐車場