スタッフブログ

2021/4/20 投稿

大本山増上寺

出入りのお寺様のお供で、港区増上寺様へお邪魔いたしました。ツツジがきれいに色づいております。

  

  

  
増上寺様では、現在大殿の屋根瓦葺き替えを行っており、足場が組まれておりました。

  
この葺き替え工事は、クラウドファウンディングの形式で寄付を募り、志納の証として瓦にお名前を付していただけるそうです。

墓じまいやお寺離れが進んでしまっている中、お寺様との新しいお付き合いの形を発見いたしました。

2021/4/10 投稿

変わらない味

お昼を食べに、老舗の焼き鳥屋さんへお邪魔いたしました。
かわいらしい「鳥」の文字が印象的です。

  

最近建て替えが完了したお店は、通常の5倍の換気能力を持つ給排気システムを導入されたそうです。
マスクケースやアクリル板の用意等、感染対策も徹底しておりました。

束の間でしたが、以前と変わらぬ美味しさのお食事を堪能いたしました。

  
大正初期に開業し100年近く続けているこちらお店のように、弊社も末永く皆様にご愛顧いただけるよう努めてまいります。

先日より進めて参りました出入りのお寺様の区画造成工事が完了いたしました。無事行政からの許可もおり、お譲りすることが出来るようになりました。

  

  

  
そして4月1日より新区画の販売を開始いたしました。

完全予約制にて現地のご案内をいたします。この機会にぜひお問い合わせくださいませ。

2021/3/29 投稿

ごあいさつ

お客様、多くの寺院様、また取引先協力会社様のお陰を持ちまして創業27年目を迎えることが出来ました。
皆様に、心より厚く御礼申し上げます。

お墓は人の心とこころを永遠に結ぶ「まごころの結晶」です。
お墓を建てるということは、故人への想いを後世まで伝え続けること。
お墓とは後世の人が手を合わせご先祖に思いを馳せる聖地だと思います。

社会で活躍されている方の中には、
お墓参りをとても大切なことと捉えている方が多いといわれています。
『ご先祖様一人一人が様々な苦労をされて、自分の代まで命を繋いでくれたからこそ、
現在の家の繁栄も社会での成功も得ることができた』と、
感謝の気持ちを持って墓前に手を合わせることを習慣としているのだそうです。

そしてお墓参りには家族を帯同し、
その気持ちを子供たちにもしっかりと教え伝えています。
そうすることで、ごく当然のように、家の繁栄と豊かさを継承していくことになるようです。

私自身創業以来、ご先祖のお墓参りをすることによって困難な場面を切り抜けることが出来たように感じられる場面もございました。

石徳ではお客様の「まごころをかたちに」をモットーに、
「世代を超えて受け継ぐ、ゆるぎない価値」
「時が風格を刻む、墓石創り」を目指して参ります。

また、お墓をお探しのお客様に墓地を御紹介することは、
ご縁を結ぶお手伝いだと考えております。
初めてのお墓探しに不安な方も多いかと存じます。
また、公開された情報が少なく、
問い合わせをすること自体にも戸惑いを感じている方もあるかと存じます。

弊社では、できる限り安心の総額表示を心掛けております。
お寺様の墓地の場合、ホームページ等にて、情報を公開し公募できない場合もございます。
お問い合わせいただきました場合にのみお伝えできる、特別情報が多数ございます。
お客様のお墓探しのパートナーとして石徳をお選びいただけましたら幸いと存じます。

誠心誠意、努力を惜しまず、従業員一同、日々精進して参ります。
そしてお客様から「ありがとう」の言葉を頂ける会社を目指して参ります。

2021年3月29日
株式会社 石 徳
代表取締役 岡村大作

2021/3/22 投稿

都心の桜

3月11日に広島で桜の開花が始まりました。
東京の桜は3月22日頃が満開となるそうです。出入りのお寺様でも桜が見頃を迎えておりました。

去年に引き続き、今年も桜の名所には行くことが難しい状況です。来年こそは、と信じて今年も静かに街の桜を楽しみたいと思います。