スタッフブログ

2021/2/25 投稿

造成工事

先日より出入りのお寺様で造成工事を始めました。

少子化人口減少社会など寺檀を取り巻く環境も変化がみられます。
弊社では古き良き慣習は継続し、時代に合った寺院経営をサポートさせていただきます。造成例はこちら

本日は、新しいブロック塀の積み上げから始めます。

水平器を使用して水平になるようにひとつひとつ丁寧に調整を行います。

次に既存の植木を移動し、新しい緑地へ植える準備を行います。

一部の植木の育ちが悪かったので、植木屋さんに相談したところ土が原因と教えていただきました。
墓地は石に囲まれているため石からの照り返しが激しく、夏場は特に土の蒸発が激しく植物が枯れやすくなるとのことです。今回の造成工事で緑地の土も一部新しくし、より育ちやすい環境を整えていきます。

2021/2/16 投稿

春の気配

弊社出入りのお寺様は、白梅が見頃を迎えています。

こちらのお寺様は、春になると桜並木が素晴らしいことで有名な都内の名刹寺院です。
満開の桜はまだまだ先ですが、かわいい花が1輪2輪と咲いておりました。

暖かい日も多くなってきて、季節が春に向かっていることを感じる今日この頃です。

2021/2/2 投稿

造成工事

先日より出入りのお寺様で造成工事を始めました。

少子化人口減少社会など寺檀を取り巻く環境も変化がみられます。
弊社では古き良き慣習は継続し、時代に合った寺院経営をサポートさせていただきます。造成例はこちら

まずハンマーで既存のブロック塀を解体するところからはじめます。

  

  

  
次にフェンスの解体を行います。

  
外柵の解体が終わったら、改修する部分のアスファルトを解体します。

  

  
初日でブロック塀の解体が終わり、かなり早いスピードで造成工事が完了すると思いましたが、解体と建設では圧倒的にかかる時間が違うと職人の方に教えてもらいました。

2021/1/15 投稿

渋谷の総鎮守

昨年末の事になりますが、仕事で出かけた先で「金王八幡宮」の前を通りかかり、他に参拝の方がいなかったので立ち寄らせていただきました。
金王八幡宮は、源義家により創建された渋谷・青山地区の総鎮守で、この地を中心に栄えた渋谷氏が「渋谷」の発祥とも言われております。

コロナ禍で大変な1年ではありましたが、2020年を無事に過ごせたことに感謝してお参りいたしました。

渋谷と言えば、若者の活気に満ちあふれている街というイメージですが、やはり普段の渋谷とは違った静かな雰囲気を感じました。
2021年がどのような年になるかまだ分かりませんが、心穏やかに過ごせたらと思っております。

2021/1/5 投稿

謹賀新年

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り

誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご厚誼のほど

よろしくお願い申し上げます。

株式会社 石徳 岡村大作